論 考 集 

管理人 本多 謙(ほんだ けん)

 

1.      はじめに-----論考集を載せようとしたきっかけと理由

2.      認識から創造――10代に考えたこと

3.      認識について

4.      時間と認識

――以下、後日記述する予定――

5.      内的時間と外的時間

6.      認識の形態、その背反性

7.      認識、理解と情報の共有

8.      主観的認識と客観的(科学的)認識

9.      認識における梃子の原理

10.    概念の認識とその共有

11.    神的存在

12.    論理の機能

13.    社会が共有する形而上の概念

14.    様々な人間観

15.    社会が共有する感性と情緒

16.    意識と無意識

17.    知性と言語

18.    知性の社会性

19.    言語と価値観の形成

20.    言語と知性の社会性

21.    価値体系を構成する

22.    世界を7層構造で理解する

23.    1層「科学(物質)」について

24.    3層「技術」について

25.    2層「ニーズ(欲求)」について

26.    4層「パラダイム」について

27.    5層「ルール」について

28.    6層「サービス基盤」、第7層「サービス行為」について

29.    7層構造モデルの例

30.    7層モデルの使い方

31.    生活感覚から7層構造を理解する

32.    他者との通信路

33.    霊について

34.    神の領域とは何か

35.    名付けるということ

36.    具象化するということ

37.    文化と思想

38.    文化の成立

39.    民族とは何か

40.    日本民族の文化の特徴

41.    文化が違うということの意味

42.    7層構造の世界史的意味

43.    日本にとって7層構造を理解することの意味

続く