最近のできごと

 

2022年10月19日、CEATECに行って来ました。今コロナのせいで3年ぶりに幕張で開催されたCEATECCombined Exhibition of Advanced Technologiesを観て来ました。今年は仮想世界が話題ですが、技術もビジネスも少しずつしか進歩しません。世界史上での日本のITの存在感をもっと上げる為に微力を尽くそうと思いました。

2022年10月16日、多磨墓地に墓参して来ました。今秋は家内が股関節手術で動けないので、息子を連れて墓参して来ました。私が墓参できなくなった時のに備えです。私もすっかり爺いになりましたね。

 

2022年9月4日、青山学院で案内係をしています。本多記念教会の礼拝を青山学院構内の礼拝堂を借りて行っているので、来られる方が迷わない様に、時々案内係をしています。

 

2022年8月7日、広尾教会の礼拝に出席し、福井さんの演奏と私の歌を録音しました。本多記念教会の礼拝堂が建築中のため、広尾教会礼拝堂をお借りして福井さんのオルガン演奏を録音することになりました。私の歌は付け足しです。

2022年5月14~21日、弘前、仙台、東京で墓参ツアーして来ました。5月14、15日弘前で先祖の墓参をし、最近亡くなった親戚(元弘前市立病院副院長)に焼香し、16日仙台で母や叔父叔母が眠る墓に参り、2年前に亡くなった中学高校時代の友人の墓と遺影に焼香し、21日は東京で昔お世話になった叔父叔母の墓に花を奉げてきました。14日、弘前では弘前学院聖愛中高、弘前学院大学院長、弘前教会を訪問し、仙台では小学校から高校まで一緒だった同級生と食事をし、昔語りをしました。コロナで延期して来たミッションをコンプリートした感じです。

聖愛の礼拝堂。弘前女学院卒業の母は在学中この礼拝堂で礼拝していたはずです。

弘前教会礼拝堂。この会堂は、外郭はゴチックで男性的ですが内装や窓などかなり女性的です。牧師先生、教会員の方々に親しく迎えて頂きました。

 

2022年4月20日、東京神学大学を訪問しました。マルトス会(東京神学大学公開講座修了生の会)の総会の準備の為、鈴木会長と東神大を訪問し、戸塚総務主任、中野学外活動主任らとお会いしました。

 

2022年4月9日、 多磨霊園に墓参して来ました。今会は家内の都合が付かなくて一人で墓参。花を供えご先祖や娘にご挨拶し、本多家の正常化を祈ると心が落ち着きました。霊園入口近くの老桜の高い梢からは花弁(はなびら)が散り降っていました。

お墓の管理と毎月娘が眠る墓に献花をして頂いている石屋さんへの支払です。訳半年分になります。

 

2022年3月21~23日、 菅平スキー場ホテル・マッキンレーに泊ってスキー三昧して来ました。今冬最後の春スキー1人合宿。吹雪いたので新雪の上を滑れました。以下右は窓外の風景、左は夕食時のホテルオーナーによる演奏。

 

2022年3月11日、科学哲学学会のオンラインワークショップに参加しました。今回のお題は「人工知能と徳」で、その趣旨は「第2次人工知能ブーム期には、人工知能の可能性と限界をめぐる哲学的な論争が活発に行われていました。そこで指摘されていたことの一つは、人工知能が常識を身につけることの難しさです。じつは、ここで問題とされていた能力は、哲学者が徳 (virtue) と呼んできたものにほかならないように思われます。このワークショップでは、古代ギリシア以来の徳に関する哲学的議論を手がかりとして、徳とは何なのか、(古典的な、あるいは深層ニューラルネットのような)人工知能が徳を身につけることは可能か、不可能だとしたらそれはなぜか、といった問題について考えてみたいと思います。」という意欲的なものでした。発表内容はもっと思索を深めて欲しいなという感じでした。討論の中で「神」という言葉が出ました。神学者が参加していたら面白かっただろうと思います。牧師はこういう外の風に吹かれて鍛えられないとダメです。

 

2022年3月7~9日の3日間、 越後湯沢でスキー三昧して来ました。今回は湯沢高原、GALA湯沢、石打丸山の各スキー場で滑って来ました。3日目の石打では快晴で大分雪焼けしました。私的には神立<湯沢高原<GALA<石打の順でお薦めです。

 

2022年1月31~2月3日の3日間、 越後湯沢でスキー三昧して来ました。今回は3日間ほとんど吹雪いていました。吹雪の中を滑降すると興奮します。雲が割れて周囲が明るくなった瞬間を捉えて撮影。ヘルメットは必須ですね。

 

2021年12月21~23の3日間、 越後湯沢でスキー三昧して来ました

 

これ以前の出来事はココをクリック