宮内俊三牧師

宮内牧師のプロフィール

浄風教会元牧師を引退後95歳(?)で召天

元;日本聖書協会総主事、小田原十字町教会牧師、等

著書;「五番目の雀(1960)(キリスト教入門講座)」

「五番目の雀―キリスト教入門(1980)」

説教とお祈り

1983年 1984年 1985年 1986年 1987年 

1988年 1989年 1990年 1991年 1992年 

1993年 1994年 1995年 1996年 1997年 

1998年 1999年

(おことわり;以下の録音は私本多が浄風教会の礼拝に出席していた間に個人で録音した説教や祈りをアップしたものです。録音品質が悪い部分が多々あり、説教題等が不明な部分が多くある点はご容赦ください。)

 

1983年9月4日

説教題;放蕩息子の兄

聖書;ルカによる福音書15章25〜32節

録音;   

 

1984年 3月 4日

説教題;四旬節を迎える

聖書;ルカによる福音書17章1〜10節

録音;   

 

1984年 6月17日

説教題;明愛とは

聖書;ヨハネの第一の手紙4章76節

録音;     

 

1984年 7月15日 

説教題;深い淵より祈る

聖書; 旧約ヨナ書2章1〜9節

録音;     

 

1984年 7月29日

説教題;罪の隠れ蓑

聖書;旧約創世記3章1〜10節、ヤコブの手紙第5章13〜18節

録音;     

 

1986年 3月 2日

説教題;不明

聖書;不明

録音;     

 

1986年 3月 2日ころ

説教題;不明

聖書;不明

録音;   

 

1986年 9月21日

説教題;不明

聖書;不明

録音;    

 

1987年 4月19日

説教題;不明

聖書;不明

録音;     

 

1987年 8月 2日

説教題;不明

聖書;不明

録音;      

 

1987年11月15日

説教題;不明

聖書;不明

録音;     

 

1988年 1月 7日

説教題;不明

聖書;不明

録音;     

 

1988年 5月15日

説教題;不明

聖書;不明

録音;    

 

1988年 6月 3日

説教題;不明

聖書;不明

録音;     

 

1988年 6月19日

説教題;感謝をもって主に仕える

聖書;ルカによる福音書第4章38〜40節

録音;     

 

1989年 6月18日

説教題;キリストに会った人々

聖書;マタイによる福音書第9章9〜13節、

ヘブル人への手紙代13章7〜16節

録音;     

 

1990年 7月 1日

説教題;安らぎの道に歩む

聖書;旧約エレミア書第6章12〜17節

エフェソ人への手紙第5章1〜16節

録音;   

 

1990年11月18日

説教題;凡ての事神に感謝

聖書;テサロニケの信徒への手紙1 大5勝12〜22節

録音;    

 

1990年12月 2日

説教題;しもべなるイエス・キリスト

聖書;旧約イザヤ書 第42章1〜16節

マタイによる福音書 第12章18〜21節

録音;   

 

1991年 1月 1日

説教題;主の恵みを宣べる

聖書;詩篇 第9篇2〜15節

録音;   

 

1991年 5月 5日

説教題;キリストの力に生かされる

聖書;第一コリント2章9

目が見もせず、耳が聞きもせず、

人の心に思い浮びもしなかったことを、

神はご自分を愛する者のために準備された

  

 

1991年 9月15日

説教題;不明

聖書;不明

録音;

 

1992年 1月 1日

説教題;不明

聖書;不明

録音;  

 

1992年 1月 1日ころ

説教題;不明                                                                                        

聖書;不明

録音;  

 

1992年 1月 3日

説教題;不明

聖書;不明

録音;   

 

1992年 2月 2日

説教題;不明

聖書;不明

録音;

 

1992年 2月16日

説教題;不明

聖書;不明

録音;    

 

1992年 4月19日

説教題;不明

聖書;不明

録音;  

 

1992年 5月10日 

説教題;不明

聖書;不明

録音;  

 

1993年 2月 6日

説教題;不明

聖書;不明

録音;   

 

1993年 2月 7日

説教題;不明

聖書;不明

録音;   

 

1993年 3月22日

説教題;不明

聖書;不明

録音;     

 

1993年 4月 4日

説教題;不明

聖書;不明

録音;     

 

1993年 4月11日

説教題;不明

聖書;不明

録音;   

 

1993年 5月16日

説教題;不明

聖書;不明

録音;    

 

1993年 6月XX日

説教題;不明

聖書;不明

録音;   

 

1993年 9月19日

説教題;不明

聖書;不明

録音;  

 

1993年11月 7日

説教題;不明

聖書;不明           

録音;    

 

1993年12月24日

説教題;不明

聖書;不明           

録音; 

 

1994年 3月XX日

説教題;不明

聖書;不明

録音;   

 

1994年 6月 5日

説教題;不明

聖書;不明           

録音;   

 

1994年 6月19日

説教題;不明

聖書;不明           

録音;    

 

1994年 9月 聖餐式礼拝 未収録

1994年 9月 8日(修養会)未収録

 

1994年 9月18日

説教題;不明

聖書;不明           

録音;  

 

1994年12月 4日 

説教題;不明

聖書;不明           

録音;   

 

1994年12月18日

説教題;不明

聖書;不明           

録音;   

 

1994年12月18日ころ

説教題;不明

聖書;不明           

録音;  

 

1994年12月25日

説教題;不明

聖書;不明           

録音;   

 

1994年12月25日ころ

説教題;不明

聖書;不明           

録音;   

 

1995年 1月29日

説教題;不明

聖書;不明           

録音;   

 

1995年 2月26日

説教題;不明

聖書;不明           

録音;    

 

1995年 3月19日

説教題;不明

聖書;不明           

録音;    

 

1995年 3月26日

説教題;不明

聖書;不明           

録音;   

 

1995年 4月23日

説教題;不明

聖書;不明           

録音;    

 

1995年 6月 4日 

説教題;不明

聖書;不明           

録音;    

 

1995年 8月 6日

説教題;信仰と聖霊に満たされた人

聖書;使徒言行録第7章54〜60 「人々はこれを聞いて激しく怒り、ステファノに向かって歯ぎしりした。ステファノは聖霊に満たされ、天を見つめ、神の栄光と神の右に立っておられるイエスとを見て、「天が開いて、人の子が神の右に立っておられるのが見える」と言った。人々は大声で叫びながら耳を手でふさぎ、ステファノ目がけて一斉に襲いかかり、都の外に引きずり出して石を投げ始めた。証人たちは、自分の着ている物をサウロという若者の足もとに置いた。人々が石を投げつけている間、ステファノは主に呼びかけて、「主イエスよ、わたしの霊をお受けください」と言った。それから、ひざまずいて、「主よ、この罪を彼らに負わせないでください」と大声で叫んだ。ステファノはこう言って、眠りについた。」

  

 

1996年 1月28日 未収録

 

1996年 4月16日 

説教題;不明

聖書;不明           

録音; 

 

1996年 8月 4日 

説教題;不明

聖書;不明           

録音;   

 

1997年10月9日

説教題;常に新しく

聖書;フィリピの信徒への手紙2章5〜13

 

 

1997年11月30日

説教題;聖なる御名をたたえよう

聖書;旧約詩篇第103編2

新約第2コリント書9章1〜15

 

私は幼稚園児に、朝来た時には「お早よう」。帰る時には「さようなら」。何かしてもらった時にはその人に「ありがとう」を忘れないようにと言います。

 

1998年 4月 23日

説教題;老伝道者の独白

信徒の会での説話

  

 

1998年8月30日

説教題;救いを受けた今は

聖書;ローマの信徒への手紙 6章1〜11

 

 

1999年8月15日

説教題;主と共に生きる

聖書コリントの信徒への手紙一 第15章1〜11

「兄弟たち、わたしがあなたがたに告げ知らせた福音を、ここでもう一度知らせます。これは、あなたがたが受け入れ、生活のよりどころとしている福音にほかなりません。

どんな言葉でわたしが福音を告げ知らせたか、しっかり覚えていれば、あなたがたはこの福音によって救われます。さもないと、あなたがたが信じたこと自体が、無駄になってしまうでしょう。最も大切なこととしてわたしがあなたがたに伝えたのは、わたしも受けたものです。すなわち、キリストが、聖書に書いてあるとおりわたしたちの罪のために死んだこと、葬られたこと、また、聖書に書いてあるとおり三日目に復活したこと、ケファに現れ、その後十二人に現れたことです。次いで、五百人以上もの兄弟たちに同時に現れました。そのうちの何人かは既に眠りについたにしろ、大部分は今なお生き残っています。次いで、ヤコブに現れ、その後すべての使徒に現れ、そして最後に、月足らずで生まれたようなわたしにも現れました。わたしは、神の教会を迫害したのですから、使徒たちの中でもいちばん小さな者であり、使徒と呼ばれる値打ちのない者です。神の恵みによって今日のわたしがあるのです。そして、わたしに与えられた神の恵みは無駄にならず、わたしは他のすべての使徒よりずっと多く働きました。しかし、働いたのは、実はわたしではなく、わたしと共にある神の恵みなのです。とにかく、わたしにしても彼らにしても、このように宣べ伝えているのですし、あなたがたはこのように信じたのでした。」